膝のお皿を安定させ、ひざ裏をしっかりサポートするテーピング


今日は膝のテーピングをご紹介します。

今回のテーピング方法も、キネシオテープのみを使い、誰でも簡単にでき、テープをあまり多く使いません。使用するのは、50㎜のキネシオテープを10~12マス1本。3マス1本です。

もちろん、もっとテープを使用しない方法(一番上の画像)もありますし、テープをいっぱい使ってがっちり固定する方法もあります。今回はそのちょうど中間あたり、普通に1試合(レース)は持つけど、あまりがっちりは固定したくはない。という場合のテーピングとお考えください。

テープは膝を少し曲げ足に力入れた状態で、若干テンションをかけながら貼っていきます。全体のイメージとしては、膝のお皿を安定させ、ひざ裏をしっかりサポートするテーピングという感じです。

お皿(膝蓋骨:しつがいこつ)の上あたりから、お皿の両サイドを包み込むようにお皿の下へ。軽症ならこれだけでも十分効果があります。

k1

お皿の下端からひざ裏に向けて斜め上方向に。

k2

お皿の上端に沿うように膝裏に向けて今度は斜め下方向に。

k3

膝裏でテーピングがクロスします。

k4

完成。

k5

是非お試し下さい。
ありがとうございました!

スポーツマッサージ&ストレッチ ソフトバランス整体神戸