今年こそお腹を凹ます!!!


毎年恒例お約束の、そんなタイトルのTarzanが出てきそうな季節になってまいりました 笑!

薄着になり、お腹の贅肉が気になる。さ、今日から毎日腹筋100回して夏までに6パックを目指すぞ!と、始めてみたものの腰痛が・・・

先日送られてきたNSCAの機関紙にとても分かりやすい論文が載っていましたのでシェアしたいと思います。

屈筋群(腹直筋と腹壁)を鍛えるためには、脊柱の反復屈曲が良い方法であると信じている人たちがいる。興味深いことに、これらの筋群が実際にそのような動作として使われることは滅多になく、むしろ運動を停止してる間、身体のブレーシング(共縮による支持)のために使われる。
したがってこれらの筋群は、屈筋としてよりも、安定筋として働くことの方がはるかに多い。また、椎間板の屈曲を反復することは障害を誘発するプログラムである。

要は、上体を起こすいわいる腹筋運動よりコアを狙ったトレーニングの方が効果的ということですね。バランスボールを使ったトレーニングが載っていましたのであわせてご紹介します。

上のようなカールアップでなく、両肘をボールにおいて行う下のようなトレーニングが効果的です。その際には体幹、腹部のバネを強化し、脊柱を保護するために「ステア・ザ・ポット(鍋をかき回す)」の動作を行います。結構お腹周りに効きますよ!

ありがとうございました!

スポーツマッサージ&ストレッチ ソフトバランス整体 神戸