重力の中心


ボコボコしてて面白いね・・・と、興味を示して下さる方が意外に多い3D人体チャート骨格筋と骨格。

左が骨格筋で、右は骨格なんですが、骨格のほうには重力線という線が引いてあります。(当店の顧客様なら皆様おなじみ正しい姿勢の目安ですね)で、その重力線上の骨盤あたりに『重力の中心』というものがあります。

前から見るとここ。だいたいおへその下あたりです。

横から見ると、ちょうど大転子の上辺りです。

この『重力の中心』が正しい姿勢を意識する時はもちろん、トレーニングをする時にもとても重要です。

例えば、体幹トレーニングでおなじみフロントブリッジ。お尻が上がり過ぎてしまったり、逆にお腹が落ちてしまったり。『重力の中心』をしっかり意識すると・・・

いやー素晴らしい(笑)。キレイな一直線が出やすくなります。

スクワット も。『重力の中心』を意識してまっすぐ下ろし元に戻す。ダンベルやバーベルを使う場合、特に体幹がぶれやすくなりますが、『重力の中心』を意識することによってかなり姿勢は安定します。

マシンでも。例えば僕の一番好きなラットプルダウン 。もちろん意識は主働筋である広背筋ですが、『重力の中心』も少し意識することによって、体幹を同じポジションで保持しやすくなります。

その他いろいろな場面でいい仕事するこの『重力の中心』ご来店の際は是非見て、触っていってください。

ありがとうございました!

スポーツマッサージ&ストレッチ ソフトバランス整体神戸