関節が鳴るのは一体なぜか?


「関節がが”ポキポキ”鳴るんですけど・・・大丈夫ですか?」

確かに骨と骨があたってるような音ですからね。不安に思われる方も多いかもしれません。

『これは、骨と骨とがぶつかっている音ではなく、関節内の内圧の変化によるものなんです。なので音自体は全く問題ありません。ただ、それに痛みを伴うようであれば病院を受診してください。あと、無理に音を鳴らすのはよくないので止めて下さい。』

いつもうちではお客様にこのように説明させて頂いていますが、先日YouTubeで分かりやすいものを見つけましたのでご紹介したいと思います。

10分程のものですが、簡単に説明しておきます。

【”ポキ”の正体は?】
関節内を満たす液体内に気体ができ、その気泡が瞬間的に消滅する音。(キャビテーションという現象)

【なぜ、”ポキ”っという音になる?】
関節内のキャビテーションの衝撃波が人体にぶつかり、複雑に変化して”ポキ”っと聞こえる。

【”ポキ”っと鳴らしてもいい?】
1cm²あたり1tもの圧力が!関節内の衝撃波が、軟骨などにあたり、表面を極めて細かく侵食、破壊している可能性があります。関節が変形し指などは太くなります。特に首を鳴らす癖は非常に危険です!!

気持ちよく感じるのは、ストレッチ効果。”ポキ”っというまでいっぱいいっぱい伸ばさなくてもストレッチの効果は十分に期待出来ます。”ポキ”っと鳴ると楽になる・・・というのはやはり気のせいということですね。

ストレッチもやりすぎは危険です。正しいストレッチを!
Let’s ストレッチ!- スタティック・ストレッチのススメ –

ありがとうございました!

スポーツマッサージ&ストレッチ ソフトバランス整体神戸