KOBE六甲全山縦走 トレーニング編 須磨浦公園→市ヶ原・・・で挫折^^; からの布引の滝


六甲縦走が終わって約2週間。とりあえず歩いて完走は出来たけど、もし走れるところを走ったらタイムをどれだけ短縮出来るんやろ?というところに興味が湧いてきました。当店にもトレランをされているお客様はたくさんいらっしゃいますし、六甲縦走のトレランの大会に出場されびっくりするようなタイムで縦走されている方も。僕もいつかは・・・なんて恐れ多い話しですが、自分の中での限界がどんなものか興味はあります。

いざ、始発で須磨浦公園へのつもりが前日準備をしていると、まさかのヘッデンの故障。富士山と前回の縦走のまだ二回しか使ってませんが、買ってからは4~5年?金属部分の経年劣化のようです。明るいうちに完走する自信はありませんので、今回は六甲縦走をされる方ならおそらく一度は見ている、こちらのサイトの作成者さんの8時間28分のコースタイム(下のカッコ内)にどこまで近づけるか挑戦してみることにしました。

須磨浦公園(縦走スタート地点) 0:00 (0:00)
hatafuri
旗振山より・・・美しい。

oraga
おらが茶屋

馬の背(棒標識) 0:55 (1:01) -0:06
umanose
馬の背のちょっと手前のクサリ場(赤)。縦走本番ではここで渋滞します。右側(青)に抜け道?あり。

umanose2
・・・と、ここで満タンだった携帯の充電がなくなりました。53分って・・・そろそろ替え時?

妙法寺交差点 1:20 (1:20) ±0:00 少し道に迷う。

鵯越駅 2:10 (2:18) -0:08 丸山に慣れたお陰で、かなりのアドバンテージ。ひよどり商店で一服。

菊水山 3:01 (2:59) +0:02 処理場でトイレ。

鍋蓋山 3:34 (3:32) +0:02 この2つでちょっとバテたけど何とか2分の遅れキープ。

市ヶ原(桜茶屋) 3:59 (3:54) +0:05 結構走れたつもりだったけど、さらに3分の遅れ。

ここまで。

ここまで!?実はここからのしんどい摩耶山に向けて桜茶屋で絶対ビール飲を飲む!このことだけを考えながら走って来ました。が、まさかの桜茶屋閉店。平日は閉まってるでしょうか?一気にテンションダウン・・・

気付けば摩耶山とは反対方向へとぼとぼと。すぐその下の紅葉茶屋でビールを調達できましたが、もちろん引き返す気力なんてありません。のんびり新神戸までキレイな紅葉に心癒されながら山を下る。

nunobiki4
布引貯水池

nunobiki2
布引五本松堰堤(下流側)

nunobiki3
布引の滝 雄滝(おんたき)

ありがとうございました!

スポーツマッサージ&ストレッチ ソフトバランス整体神戸